Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

ドラマストアの「"コレ"推し!」【第7回】

ドラマストアの「"コレ"推し!」【第7回】

Written by 髙橋悠真
2021.03.04 Updated

どうも!『ドラマストアの"コレ"推し!』第7回目となった今回は、ベース髙橋悠真がお届けします、よろしくお願いします!前回執筆したのが8ヶ月前ということで、あの時から髪型は色々変わったり沢山良い曲が生まれたり、はたまた大変な状況は続き中々ライブが普段通り行えなかったりと、そんな変化を感じながら過ごしています。引き続き皆さん手洗い・うがいやっていきましょうね!(突然) ということで今回紹介する"コレ"

アルカラの「ぐるぐるムニムニ化計画」【第46話】

アルカラの「ぐるぐるムニムニ化計画」【第46話】

Written by 下上貴弘
2021.03.03 Updated

みなさんいかがお過ごしでしょうか!?アルカラのベースしもがみです。 最近のアルカラはというと、コロナ禍でもできることをたくさん探しつつなんとか頑張っております。 2月22日に発表されたネコフェスは、前代未聞の『なんかやります!!』という開催告知でありました。色々な状況を想定しつつ、なんとか開催したい気持ちで進めております。沢山の意見を頂きながらさらに様々プランも考え、ありとあらゆる場合を想定し模

indigo la End 長田カーティスの「月刊長田」VOL.37

indigo la End 長田カーティスの「月刊長田」VOL.37

Written by 長田カーティス
2021.03.02 Updated

ワンマンツアー真っ只中の長田です。ニューアルバム「夜行秘密」が2/17にリリースされました。聴いていただけたでしょうか。今作は色々な人との出会いとかステイホームで家でずーっとギター弾いて色んな音楽聴いてとかで。その結果とても良いものができたと長田は思うのです。indigo la Endを聴いた事のない方にも聴いてほしい一枚。是非手に取ってみてください。ちょうどこのアルバムのレコーディングをしている

GO TO THE BEDS ユメノユアの"ROCK ON!#YuaPlaying"【第12回】

GO TO THE BEDS ユメノユアの"ROCK ON!#YuaPlaying"【第12回】

Written by ユメノユア
2021.02.19 Updated

「個人的『マジ神』な曲」 Skream!をご覧の皆さん、こんにちわ。GO TO THE BEDSのユメノユアです。2021年がはじまり早1ヶ月が経ちましたが、読者の皆さんはいかがお過ごしですか?GTTB(GO TO THE BEDSの略称)は先月グループ初のEP「REINCARNATION」をリリースしました。そして「GTTB LIVE with LIVE」プロジェクトを始動。年間200本のライブ

Halo at 四畳半 渡井翔汰の"健康で文化的な最低限度のサ活"【第七回】

Halo at 四畳半 渡井翔汰の"健康で文化的な最低限度のサ活"【第七回】

Written by 渡井翔汰
2021.02.18 Updated

やあ、諸君。お決まりとなったこの「やあ、諸君。」によって初見の方に感じの悪い奴だと思われていないか心配しているうちに2021年になりました。もう7回目なのに。明けましておめでとうございます。(執筆時はギリ1月) まずは、ご存知の方も多いかとは思われますが、先日私の所属するロックバンド"Halo at 四畳半"が活動休止を発表致しました。この件に関しては各SNSまたはオフィシャルHP等をご確認いただ

緑黄色社会 穴見真吾の"部屋とけん玉と穴見"【第5回】

緑黄色社会 穴見真吾の"部屋とけん玉と穴見"【第5回】

Written by 穴見真吾
2021.02.15 Updated

皆様、遅ればせながら、あけましておめでとうございます! 2020年を引きずるような形で突入してしまった2021年ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?年明けから約1ヶ月経ちましたが、こんな状況下ですので、僕は家にこもってひたすら新曲作りに没頭しているところです。もともとインドアな人間なので平気といえば平気ですが、人にずっと会わないと脳のどこかの機能が急激に低下してるような気もします(笑)。 それは

挫・人間 下川リヲの"モノホンプレーヤーになれねえ"【第17回】

挫・人間 下川リヲの"モノホンプレーヤーになれねえ"【第17回】

Written by 下川リヲ
2021.02.12 Updated

とにかく理由も分からないが2021年になって突然、ずっと視界を覆っていたモヤがかった不安が、嵐が過ぎたかのようにサッと晴れ、心にはあたたかな光が差し始めた。そしておれは、今年は遂に気合い入れてバンドをやるぜ!と思い立った。 しかし自分の腑抜けっぷりは一筋縄ではいかないものである。 この熱い気持ちをキープするために、年明けから色々と環境を変えよう!と思い立ち、結果から言うと年明けから事故物件に住み始

ハルカトミユキの「伝言ゲーム」【第46回】

ハルカトミユキの「伝言ゲーム」【第46回】

Written by ハルカ
2021.02.10 Updated

去年の9月から、『15の夜』と題して毎月15日の夜に行っているライブがある。 2021年一発目となる1月15日は、音源化されていない曲だけを集めた、未発表曲限定ライブという初めての試みだった。 デビュー前に作った曲から昨年末に作った最新曲まで、改めて数えてみると、音源化どころかライブですら一度もやっていないような、自分たちの記憶からも抜け落ちてしまっている曲が結構あった。一番古いものは2009年、

cinema staff 「萌えもemo」【第53回】

cinema staff 「萌えもemo」【第53回】

Written by 辻友貴
2021.02.09 Updated

あけましておめでとうございます。 皆さま元気でしょうか。相変わらず複雑な世の中ですが、変わらずSkream!のコラムは続けていこうと思いますね。 さて、このコラムも9年目、年明け最初のコラムは毎年恒例となってます2020年の酒場&音源を5つずつあげてみようと思います。 [酒場の部] ■之ノ日(東京 下北沢) ■おざわ(東京 新代田) ■ポンコツ(兵庫 明石) ■はらとく(東京 千歳烏山) ■とん焼

THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十七回】

THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十七回】

Written by 松田晋二
2021.02.08 Updated

第十七回「終宴」 試合が終わると、ホームグラウンドである自分達の校庭の片付けが始まった。夕暮れ前に、手伝いに駆けつけた親や先生達とゴールを移動したり、荷物を広げていたブルーシートを畳んだり、戦った他のチームを見送りながら、賑わったサッカーグラウンドはまたいつもの校庭へと姿を戻していく。試合結果は、1勝2敗で4チーム中3位だったものの次の大会へは進めず、ここで小学生年代の公式戦は全て終了となった。毎